算命学の陽占の十二大従星、天庫星

算命学の十二大従星の天庫星。この星は「研究家の星」とも呼ばれ、没頭してのめり込んでいくことがあります。その世界のスペシャリストになることもあるでしょう。古い物を探求していくことも向いていて、考古学者のような生き方も悪くはありません。マイペースな凝り性タイプ。

算命学の陽占の十二大従星、天極星

算命学の陽占の十二大従星の天極星。死人の状態で全てを受け入れることができる「無」の状態でもあります。そのため、環境や人の影響を受けやすく、人が集まってきやすくもあります。哲学的な思考をしやすく、悪くなると考え素てしまいますが、深く本質的に物事を捉えることができる星でもあります。

算命学の陽占の十二大従星、天胡星

算命学の十二大従星。今回は病人の状態を表す天胡星。精神性が高く、想像力や感受性も豊かなため、芸術方面での才能をもった星です。恋愛ではロマンチックな面を持ち、恋を楽しめる星でもあります。肉体的には強いわけではないので、クリエイティブな世界が向いています。

算命学の陽占の十二大従星、天堂星

算命学の十二大従星の天堂星。この星の状態は「老人」にあたり、人生を悟って落ち着きを手にする時です。一見するとその能力はわかりにくいのですが、中身は広い見識や深い知性を兼ね備えています。理性的で冷静な引っ込み思案の星です。

算命学の陽占の十二大従星、天将星

算命学の十二大従星の天将星。最もエネルギーが強く、頂点を極めることができる星です。動乱の状況に強く、動乱の中で鍛えられていく星でもあります。自我が強いため、わがままになって自己中心的になって、周りを振り回さないようにだけ気を付けましょう。

算命学の陽占の十二大従星、天禄星

十二大従星の天禄星。この星は安定感が備わり、家を守ることができます。家族と仲良くいることが全体の運勢にも良い影響をもたらします。仕事は補佐役として参謀的な役割を果たせるのが理想です。現実主義で常識の枠から外れることなく、失敗することも少ないでしょう。

算命学の陽占の十二大従星、天南星

算命学の陽占の十二大従星の天南星。この星は冒険心に溢れ血気盛んです。人生のテーマが「チャレンジ」とばかりに、危険を顧みずに挑んでいくことでしょう。そのおかげで、パイオニア的存在となって大きなことを成し遂げられる可能性ももっています。批判精神も旺盛でジャーナリストも向いています。

算命学の陽占の十二大従星、天恍星

算命学の陽占の十二大従星の天恍星。この星は華やかな魅力をもち芸能の星とも呼ばれます。異性運も強く、異性関係には注意が必要です。親元や故郷を飛び出して一人暮らしや海外に行くなどは、運勢を輝かすことになるでしょう。心の中に寂しさを秘めています。

算命学の陽占の十二大従星、天貴星

算命学の十二大従星の天貴星。状態でいえば児童の時期にあたり、小学生頃をイメージしてもらうと良いでしょう。この時期は自我が芽生えて学習意欲が高まり時です。そのため、天貴星は「学び」と「好奇心」が強まります。様々なことを学んで吸収し、成長することができるでしょう。

算命学の陽占の十二大従星、天印星

算命学の十二大従星の天印星は赤ん坊の状態で、みんなから助けてもらえる運勢をもっています。人に恵まれ手を差し伸べてくれる人が現れやすいでしょう。その代わり、自立心が弱く優柔不断になりやすいマイナス面をもっています。童顔で若々しい雰囲気を持った人も多いです。