算命学の技法の一つ天中殺には、6種類の天中殺が存在します。

それぞれの天中殺の性格や運勢的特徴について、詳しく解説していきます。

今回は寅と卯の年に天中殺を迎える寅卯天中殺についてです。

 

寅卯天中殺の長所と短所

寅卯天中殺は、東方世界が不自然な状態になっている天中殺といわれ、東方世界の「母親・兄弟・友達」「社会」の問題を抱えます。

その代わり、西方世界へと引き寄せられ、西方世界の「家族」「配偶者」「休息」が強まります。

まとめると、寅卯天中殺のキーワードは「家庭」「スケールが大きい」「跡継ぎ運」になります。

 

寅卯天中殺のキーワード:「家庭」

寅卯天中殺は社会で活躍できる運は持っているものの、最終的に求めるものは家庭です。

仕事を頑張っている人でも中年期以降は家庭を意識するようになり、家庭に引き寄せられていきます。

家庭がないと安らぎを感じにくく、人生に対して片手落ちのような寂しさを感じる恐れがあるでしょう。

そのため、家族想いの人が多く、最後は家庭に向かっていきます。

 

寅卯天中殺のキーワード:「スケールが大きい」

6種類の天中殺の中で、最もスケールが大きいのが寅卯天中殺です。

度胸があってパワフルでもあるため、ブルドーザーのような迫力で一気に物事を成し遂げていきます。

その器の大きさが人を引き寄せる魅力ともなり、人の繋がりは広がっていきやすいでしょう。

気づけば中心的存在となって、リーダー的ポジションにつく場合もあります。

用心深さやデリカシーには欠ける面がありますが、それらを人間力でカバーしていくことが寅卯天中殺のポイントになります。

人当たりの良さが、「外面がいい人」と揶揄されることもあるでしょう。

 

寅卯天中殺のキーワード:「跡継ぎ運」

子供運のいい親からしか生まれてこないとも言われることがあるぐらい、跡継ぎにするなら理想的な天中殺です。

しっかりと家系の流れを継承することができ、家系の恩恵を受けて親の代よりも二倍・三倍と、さらに発展させることができます。

ある種、親孝行の運をもっているともいえます。

もし跡継ぎを考えていて寅卯天中殺の子供がいるなら、ぜひ任せてみると良いでしょう。

 

寅卯天中殺の有名人

郷ひろみ(アイドル)、木村拓哉(アイドル)、松田聖子(アイドル)、関根勤(お笑い芸人)、木梨憲武(お笑い芸人)、アントニオ猪木(プロレスラー)、タイガーウッズ(ゴルフ選手)、小室哲哉(ミュージシャン)、宇多田ヒカル(ミュージシャン)、田中角栄(元総理大臣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

11/20大宮、11/26品川、11/28横浜へ出張鑑定

 

出張鑑定の詳細・ご予約

 

鑑定ご希望の方はこちら

 

占い鑑定のご予約

 

LINEトークでも鑑定予約ができます

 

LINEで鑑定を予約する

おすすめの記事