天中殺を生まれながらに持つ宿命天中殺

こちらは通常の天中殺と同じように判断するのは間違いです。

天中殺とは全く違うものとして考えることが大切で、宿命天中殺を消化して上手に生かしていいければ、普通以上に運勢は大きく開かれていきます。

 

日干支が中殺される生日天中殺

こちらはイチロー選手の命式です。

 

生年天中殺や生月天中殺のように通常の宿命天中殺であれば、年支や月支に天中殺をもつことによって成立します。

生日天中殺も同じように日の十二支に天中殺があることが条件になります。

しかし、普段使っている天中殺ではなく、年干支から導き出された天中殺によって判断します。

 

どういことかというと、天中殺は日の干支によって決まります。

 

これが例題のイチロー選手であれば、「午未天中殺」となるのです。

この天中殺を年の干支を使って算出することもできます。

 

緑色で書いてある「寅卯天中殺」が年干支によって算出されたものです。

この天中殺を通常の運勢を見る時に使うことはないので、気にする必要はないのですが、生日天中殺を判断する場合は、この年干支天中殺を使用します。

もし年干支天中殺と日の十二支が同じ場合であれば、「生日天中殺」をもつ宿命になります。

 

例題のイチロー選手は生日天中殺が成立する命式です。

 

親に理解されにくい独自の道を歩む運勢

算命学では、日干支・月干支・年干支それぞれを人物に置き替えることができます。

日干支:自分自身と配偶者

月干支:先祖と子供

年干支:親

 

生日天中殺は年干支が元になっている天中殺が日支を中殺していることから、親が自分自身と配偶者を中殺していると考えることができます。

そのため、親とあなたとは混じり合うことができない、理解し合えない面をもってしまいます。

ただし、あくまでも親から見て理解しにくいだけであって、あなたが親を理解できないわけではありません。

生日天中殺をもつ人は、親からすると異質な子供に見え、理解してあげられない苦しみがあります。

生日天中殺を持つ人自身も、親にわかってもらえないことが親との溝を作り、親との関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。

実家に居続けて親と一緒に暮らす限りは、その苦しみが逃れることはできません。

そのため、独り立ちできる状況になったら実家を出ていく方が運勢的にもプラスで、親との関係も良くなります。

 

結婚することで現象化される場合もある!

中殺される日干支は、「自分自身と配偶者」の場所と説明しました。

どんな人も若い頃は配偶者がいないため、日干支は未完成状態であり、結婚することによって完成します。

そのため、生日天中殺も結婚前はさほど親との溝を感じなかった人も、結婚することによって現象化される場合があります。

親から見れば「結婚して子供は変わった」と思ってしまうことがあるため、気をつけないとパートナーに対して不信の目を向ける恐れがあるでしょう。

生日天中殺を持つ人が、親と配偶者の不仲運をもつわけではありません。

結婚することによって日干支が完成することが牽引となって現象が起きやすくなるだけです。

 

まとめ

宿命天中殺は親元を馴れることで消化され、様々な問題が解決していきます。

さらに、運気が上がっていくことも期待でき、普通以上の大きな成功を手にすることもあるでしょう。

関連記事:『生年天中殺、親元を離れて開運する運勢!』

関連記事:『生月天中殺、家系からはみ出して開運する運勢!』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

10/24横浜、10/28大宮、10/30品川へ出張鑑定

 

出張鑑定のご予約

 

鑑定ご希望の方はこちら

 

占い鑑定のご予約

 

LINEトークでも鑑定予約ができます

 

LINEで鑑定を予約する

おすすめの記事