天中殺一覧

日座天中殺、仕事運が良くスタート役向きの運勢

算命学には天中殺を宿命に持つ人がいます。それを宿命天中殺と呼びます。今回は日の干支に甲戌と乙亥をもつ日座天中殺を紹介します。日座天中殺は、家庭運に問題が起きやすいものの仕事運は良く、スタート役が向いています。不完全なものを受容していくことがあれば、日座天中殺を輝かせることができ、大きな成功を手にすることができます。

宿命二中殺、ダブルの天中殺をもつ常人の枠を越える運勢

算命学の天中殺には、生まれながらにもつ宿命天中殺というものがあります。その中でも宿命二中殺と呼ばれる運勢の人は、常人の枠を飛び越え、人ができないことを成し遂げられる可能性をもっています。その代わり運勢の困難も大きく、独立独歩で自力で運勢を切り開かなければいけません。

生日天中殺、親に理解してもらいにくい運勢!

算命学の天中殺には生まれながらに持っている、宿命天中殺というものがあります。今回はその中から生日天中殺を紹介します。親に理解されにくい運勢をもち、親と離れていくことで運勢が開かれています。また、結婚することで現象化される場合もあります。

生月天中殺、家系からはみ出して開運する運勢!

算命学の占いの中には生まれながらに天中殺をもつ、生月天中殺を紹介します。この宿命天中殺は家系との縁が薄くなり、家系から離れて新たな道を進む運勢になります。さらに、社会との縁も薄く、自営業や小さな組織の方が向いています。自立こそが最大の開運方法となり、運勢のスタートになります。

生年天中殺、親元を離れて開運する運勢!

算命学の中には宿命にもつ天中殺があります。その一つ生年天中殺は、親との縁が薄くなり、親と離れることで開運する運勢をもちます。一人暮らしをして、自活していくことが運気を上げるためには必須です。

天中殺に入る前の2年間に起きる「天中殺の前兆現象」に注意!

算命学の占いの技法天中殺。この天中殺に入る前の2年間に「天中殺の前兆現象」と呼ばれる、天中殺に起きる出来事を教えてくれます。恋人との別れ、転職、金銭問題、事故など、どのような現象が天中殺に待っているのか。また、それを未然に防ぐためにも「前兆現象」を意識しておきましょう。

天中殺とは何か?悪い運勢を乗り切るための過ごし方

算命学の占いの技法の中でも最も有名なのが天中殺です。天中殺=悪いと思われがちですが、実は必ず悪い出来事が起きるわけではありません。上手く生かすことができれば、良い運勢に変わることもあるぐらいです。天中殺をプラスに変えるための過ごし方について解説します。