位相法一覧

律音、内面が変化する時期

同じ干支をもつ宿命や後天運で同じ干支が回ってくる年を律音呼びます。算命学の中でも特殊な運勢にあたり、重要な意味をもちます。宿命に持つ人は、狭く深くの人生を歩みやすく、専門的な分野に進んでいくと飛躍しやすいでしょう。後天運で回ってくる場合は、価値観や内面に変化が起き、人生が大きく変わっていくことも考えられます。また、再出発の時期でもあります。

刑(位相法)、人間関係のトラブルに注意の運勢

算命学の陰占から見る位相法。今回は刑についてです。刑は勢気刑・旺気刑・庫気刑・自刑の4種類に分けることができます。どの刑も人間関係のトラブルには注意しなければいけません。刑を上手く生かせば、複数の物事を同時にこなせる多才性に繋がっていきます。

害(位相法)、異次元の人を引き寄せる運勢

算命学の陰占から運勢を見る位相法。今回は「害」についてです。害は価値観が違う異次元の相手を縁ができる運勢です。そこで反発をすれば、人間関係で揉めてストレスを抱えることになるでしょう。受け入れることができれば刺激を受けて、成長できる運勢の時期に変わります。

対冲、180度違う異質なものと衝突する運勢

算命学の陰占で見る技法の一つ位相法。今回は対冲です。対冲は180度違う十二支の組み合わせによってできる上がるため、衝突の運勢になります。そのため、人生に波乱が起きやすくなり、アップダウンの激しい運勢を歩みやすくなります。

方三位、一点集中で深く掘り続けていく運勢

算命学の陰占から導き出す位相法。今回は方三位について。位相法の中では合法の運気にあたり、発展性のある運勢です。マニアックに一つの分野を深めていくことができるので、研究職や職人のような世界で活躍できることもあるでしょう。方三位の生かし方について詳しく解説します。

半会、エレベーターで一気に上昇するような発展の運勢

算命学の陰占を使ってみる技法の一つ位相法についてです。今回は「半会」について解説します。半会はエレベーターで一気に上るかのような発展の運勢をもつ組み合わせです。後天運では必ず誰もが回ってくるのでチェックしておきましょう!

三合会局(位相法)、世界に羽ばたくスケールの大きい運勢

算命学の陰占の技法の一つ位相法。今回はその中から三合会局を紹介します。スケールの大きい運勢をもつ三合会局は、夢をもってチャレンジしていくことが大切です。大きな目標に向かっていけrれば、普通の人がたどり着かない高みにたどりついて、世界的な成功を手にすることも夢ではありません。